blog index

冷えとり健康法 宿り木の会のブログ

冷えとり健康法の支援ショップ 宿り木の会の店主ブログ
<< 冷えとり資料 | main |
あかつきの鐘 (冷えとり的世界)
0

     

    昔、進藤先生が現役バリバリだった頃、唄というのか、川柳っぽいのだったりとかをメモ紙や、色紙に書いて、ホイっと渡して下さった事がありました。

    (耳の痛いことやら、鼻クソ丸めて萬金丹とか、ふざけた事も書いてあったりして、面白かったんですよ)

    一番、印象にのこっている私への短冊には「陽の目も、月の光も見ず、転石となって川の底を進め」と書いてあり・・

    私は、「え〜!チョコっとも見ちゃダメなんですかぁ?」っと口を尖らせて膨れっ面をした事を憶えています。プー

     

    「コロコロと転がって苔も生さず、角も取れて大海に到るのが、貴女の道!」と言われ・・心の中では「楽しい事だってしたいし、角なんて初めから無いもんね〜」って生意気にも思ってました・・。

    そうこうしている内に、あれから、うん十年経ってしまいました!。

    それこそ、図らずも、」陽の目も見ずに冷えとりにかかわり続けて来ましたけど・・さてさて・・私は丸ぁるい石になれたのでしょうか?

     

    最近は、冷えとりも、良かれ悪しかれ飽和状態になってきて、お蔭様で(?)私もゆっくりと自分の道を振り返る時間が取れるようになってきました。

    先生にいただいた資料や色紙の数々を見直してみて・・その当時には理解できなかった言葉も・・歳ですかねぇ・・心に沁みて分かるようになって来ました・・少しは成長したのでしょうか・・?

     

    そんな中で皆様にも読んでいただきたい詩があります。

    一部の方にはお渡ししたので、ご存知の方もいらっしゃると思いますが・・・。

    暁鐘(ぎょうしょう)・・あかつきの鐘といいます。

     

                       

                                            暁鐘

     

            きらびやかな飾りに包み隠された

              醜いものの正体を見抜け

             善良そうな表情の裏にひそむ

             邪悪なものの本性を感じ取れ

         もっともらしい理論のに権威づけられたものの

              空っぽの実態を見通せ

             人類が絶滅の渕に向かう事実から

                 眼を外らされる

        物の豊かさに騙されて抱き続けるニセの幸福の夢から醒めよ

             悪が支配していた夜が明け始めたぞと

                 鳴り亘る暁の鐘

     

         。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

     

     

            派手に目立つ者が偉いのではない

            威張りかえって指図する者が偉いのでもない

            智恵者ぶって出しゃばる者が偉いのではない

            目立たぬ所で自分の仕事に黙って精を出し、

            求められれば

            知る限りの知識を惜しまずに伝える者

            昔から「縁の下の力持ち」と呼ばれている

            そう言う人が偉いのである、尊いのである

     

     

            。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

     

    もっともらしい理論や権威のある人、テレビなどでよく見る人などが言う事を、

    私たちはつい、信じてしまう傾向にあります。

    ネット上の情報もそうですが、なるべく人々に頭を使わせない為の軽い調子の

    誘いが殆どで・・

    体験談で話を盛ったり、ポイントでお得感を持たせたり・・ついその気にさせるテクニックで満ちています。

    でも、冷静に見つめれば、その裏側に何かが潜んでいるのが分かります。

     

    目を覚ましている者の目には悪いものの本質と善なるものの真価が、次第々にはっきりと見えてくるはずです・・

     

    目を醒ませ!と暁の鐘が鳴り亘ります。。 

     

    先生には30年も先の状況が、いやもっと先までも分かっていらっしゃったんですね。

    皆様には暁の鐘の音が聞こえていますでしょうかはてなマークビックリマーク 

     

    本当の意味での冷えとりが、静かに浸透して、心の冷えをとり除き、自分も世の中も美しくなっていければ良いですね。

    形だけの冷えとりではなく、自分自身が進化して行く本来の冷えとりが伝わって行きますようにビックリマーク

    少数でも、理解していただける方々の目覚めを期待して、私は待っているのです。

     

     

     

     

     

     

     

     

    | やどりぎ・のむら | 冷えとり的 | 16:55 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする


      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    ↓宿り木の会のお店↓




    【宿り木の会の商品】
    白賁絹(はくひけん)
    白賁絹(はくひけん)

    ヤクの毛ソックス
    ヤクの毛ソックス

    白賁絹(はくひけん)4足セット
    白賁絹(はくひけん)4足セット

    赤ちゃん用ベビーキッズ用ソックス
    ベビーキッズ用ソックス

    リンク




    bolg index このページの先頭へ