blog index

冷えとり健康法 宿り木の会のブログ

冷えとり健康法の支援ショップ 宿り木の会の店主ブログ
靴下を重ねるわけは?
0

    先回のブログに引き続き、大切な事を書き加えます。
    先回は、理想的な靴下の重ね履き方法を書きましたが、それではそもそも何故、重ねるのでしょうか・・?

    「沢山重ねたら温かいから!」・・ですか?  ブッブー!違いますね〜。

    まぁ、一枚よりたくさん重ねれば、温かいのは確かですけど、それなら、何枚も重ねるよりもホカロンでも入れておけば、手間いらずで温かい事は間違いなしですよね。
    ヤクのソックスのような温かいウールの靴下を何枚も履けばあったか〜いと言う分には最強でしょう!!

    注意でも、ここが一番、勘違いされている方が多い所なんですけど、冷えとり=温めると言う事ではないんです。
    温めれば冷えとりをしていると言えるのか?・・・そうじゃ無いんですよね。

    冷えとり=毒とりだと言う事!ここが肝心なところなんですラブ

    身体の中が、冷え(毒)で満たされている=スラッジでドロドロになった血液が滞っている→そうすると、あらゆる内臓が機能低下に陥り色々な形で病気として現れてきますびっくり

    こんな状態からどうやって抜け出すか・・。
    それには、大掃除、ドブ掃除をしてから、あるいは掃除しながら、同時に温めて綺麗な血液を循環させると言う事なんです。
    なんと言う、合理的でこれ以上考えられないベストな方法なのでしょうか・・拍手

    そして大掃除(毒を出す)ために必要欠くべからざる掃除機!それが絹なんです!
    そして、その力を助けるのが綿! この絹と綿の繰り返しが外へ外へと排毒する力となるのです。

    電気電磁石ってご存知ですか?
    あのコイルを巻いて豆電気をつけると言う、理科の工作で作った電磁石です。
    あれは、コイルを巻けば巻くほど電力が大きくなりましたよね?
    それと同じように、絹・綿・絹・綿・絹・綿・・・と繰り返すとその力も増幅していくんですよバンザーイ花

    世の中、全ての事は循環してバランスを保っています。滝身体の隅々まで綺麗に流れなければなりません。

    東洋医学では基本中の基・・身体にたまった毒素を出す事が、健康へいたる第一歩としています陰陽

    温めて循環させる事と毒素を取る事が同時に出来る!・・
    その方法を発案されたのが進藤先生であり、真の冷えとり健康法なんですねぇ。

    毎日の生活習慣で、綺麗な血液を全身にめぐらせる事が出来るなんてスゴイ! 人工透析のお世話になる心配も無くなりますね。

    この四半世紀、この健康法をを発信し続けてきた結果、一過性のブームで終わることなく一般の人にも冷えは良くないと認識されては来ていますが、その原理がしっかりと伝わらず、温めるだけの安易な冷えとり健康法に流れてしまっているのは残念なことです。

    絹・ウールだけ履くとか、生姜を沢山食べるとか・・諸説・珍説あるようですが、もっと基本的なことにしっかりと目を向けて進藤先生の本「万病を治す冷えとり健康法を」読んでいただきたいものです本本本

    そして、時間を無駄にせず、冷えとりを続けていて良かったと、満足のいける結果を感じていただきたいと、いつも願っておりますハートお願いハート



     
    | やどりぎ・のむら | 冷えとり的 | 17:02 | comments(0) | - |
    理想的な重ね履きとは?
    0

      春眠暁を覚えず・・・春になると眠くなるのは自然の摂理、身体が自然と呼応しているので仕方の無い事です。
      春は肝臓の毒出しの季節ですから、一年で一番毒出しのキツイ季節ですさくら
      無理をせずにゆっくりとお昼寝などをして、身体を休めたい所ですが、そうは言ってられませんし・・。

      楽しい春が一番、キツイ季節って言うのもツライところです。
      秋、冬と、冷え対策をしっかりしていれば少しは軽く済むのですが、不養生の結果がドーンと出て来ます。
      冷えとりをやっていると言いながら、この季節に花粉症だ!帯状疱疹が!膝が痛い!とか言っているようでは
      ちょっと反省した方がよろしいようですね。
      何かが間違っているのか、何かが足りないのかも知れません考える

      少しでも快適にこの季節をやり過ごしていただくために、今となっては、半身浴や靴下やズボン下の重ね履きをしっかり守っていただくしか無いとは思いますけど、反省点として、毎年同じような経過をたどらないためにも何が間違っているのか考えていただきたいと思います。

      まず、靴下の枚数ですけど、「私は冷えとりをして重ね履きをしています」と胸を張って言える枚数とは何枚なんでしょうか?

      「夏になるとどうしても枚数が減りますよね」と良く言われますが、う〜ん、季節は関係ないんですよね。
      冷えとりは一年中していなければいけないんですから。夏で暑いからとか冬で寒いからとかは関係ないんですよね。

      個人差もありますし、何か重篤な病気を抱えていている場合もありますから、一概に言えない部分もありますけど、冷えとり歴25年の私自身が一番落ち着く枚数は何枚かと言いますと・・普段は10足位です。

      勿論、調子の悪い時もありますので、そんな時はあと3〜4足増やす時もありますが、普段の生活の中でそう不自由を感じることなく、足元も心もほっこり安定している枚数が10足位だと言う事でするんるん

      一応、基本の4足セットとかお勧めの5足セットとか用意していますが、あくまでもスタート時には最低この位は履いていただきたいと言う意味でセットを組んでいます。
      これだけのネット社会になっていても、人から人へと伝わる内に絹の五本指ソックスを1足履くだけでも効果があると言う事になってしまっていたり、中々正しい冷えとりが伝わっていかないんですよね うーん

      ズボン下の枚数、絹を身につけているか・・食は気をつけているか?過食になっていないか?・・等々。
      気をつけなければいけない事は多々ありますが、まずは靴下の履き方としての理想をお伝えしたいと思います。

      一番目・・勿論、絹の五本指ソックスですね。なるべくクズ繭や化繊入りを避け、
           出来れば無漂白のものを。
      2番目・・綿の五本指ソックスを履きます。 絹綿と交互に履いて排毒を促がします。
      3番目・・絹の先の丸いソックスを重ねます。かかとがついていてもいなくても、
           ゆったりしたものを・・。
      4番目・・ウールの先の丸いソックスを重ねます。絹と綿の次に重ねるのが有効で
           す。 
      5番目・・綿の先の丸いソックスを重ねます。 履き口の折り返しのゴムが重なら
           ないように注意しながら・・
      6番目・・絹の先の丸いソックスを重ねます。 棒ソックスにした方が締め付けません。
      7番目・・綿の先の丸いソックスを重ねます。 々   々
      8番目・・絹の先丸Δ汎韻犬任后
      9番目・・綿の先丸Г汎韻犬任后  
                    ┃とゴム無し棒ソックス(超デカ)を履くと締め付けません。
      最後に・・ヤクソックスかサーモソックスを履く・・これでバッチリでしょうエクステンション

      ※化繊入りは論外です。絹100%と表記されていても化繊入りの場合もありますから要注意です。 

      ここまでは無理!と思われるかも知れませんけど、本当に快適なんですよ拍手
      日常生活において、営業職だったり通勤の状態もありますから、これ以上の枚数はシンドイとは思いますけど、何とかこの辺りに行き着いていただきたいと思います。

      そうすれば、冷えとりを実践している醍醐味が感じられるはずです。
      夏になると枚数が減りますよね〜なんてとんでもない事をおっしゃって、私をガッカリさせる人も少なくなるはずです。

      詳しくは、進藤先生の「万病を治す冷えとり健康法」 (農文協)をしっかり読んでいただいて、当会の資料なども読んでいただきたいと思いますが、まずは理想的な靴下の重ね履きとは、どういう状態を言うのか理解していただきたいと思います。

      かわいい理想はあくまでも色々な条件に恵まれている場合に可能な事ですが、そういう条件が整わない場合でも
                          そこに向かって努力していく姿勢が大切だと思うのですかわいい













       
      | やどりぎ・のむら | 冷えとり的 | 14:43 | comments(0) | - |
      ヤクソックスが届きました。
      0
         ヤクウール100% 
        手編み サイズ フリー (足底25cm〜 踵からの長さ34cm〜)

        やっとネパールからヤクのソックスが届きました楽しい拍手

        あの大地震から半年・・・今期はもうあきらめていました。
        手配をしてくれていたネパール人の友人と連絡がつくまでに1ヶ月。
        靴下を編んでいるオバちゃんたちは無事だったものの、工場が壊れてしまって
        どうしようもないとの事で、今年はもう無理だなぁとおもっていたんですけどね。

        「出来ました!送りました!」と連絡が入り・・昨日、無事に届いたんですほっ
        寒さも一段落して、春がもうすぐ来ているような今日この頃になって届いてもなぁとも思いますけど、兎も角、以前の様にまた仕事が出来るようになったと言う事がとても喜ばしいです。

        まだ、電気が十分ではないらしいし、ガスもないとは言ってますが、都市部の方は
        何とか機能して来ているみたいです。
        日本のように底力のある国でも復興に5年もかかって、いまだ以前の様には戻れないのが実情ですから、ましてや、国力のないネパールが復興するのは並大抵の事ではないと思います。
        オマケに何をやってもチャランポランで、家は鉄筋なしのレンガを積み上げるだけだし、水道や下水の工事もアッチコッチ穴だらけにして、面倒だとそのまま埋めてしまったり・・。
        国民性と言おうか、あまり勤勉とは言えない彼らの事だから、他の国の援助を期待してモタモタしている内にまた、最貧国まで落ちて行くって事は予想がつくんですよね。
        しっかりしてもらいたいです。

        あ、ところで、ヤクソックスですけど、これがなんと出来が良いんですよ
        いつもは100足のうち、販売できるのは50足から良くて60足なんですけど、
        今回は90足は行けそうです。

        ヤクの靴下は、ヒマラヤ登山には欠かせないソックスで、ネパールで昔から店先に
        下げられて売られていたものなんですけど、元々が欧米人のために編まれていたの
        で、幅が細くてまるでゴボウのようなソックスだったんです。

        それを、自分用(幅広・甲高・重ね履き)にしてもらったのが始まりです。靴下靴下
        もう、15年以上も前の事ですけど、それ以来ずっと編み方や大きさ等、何度指導
        しても理解できない・同じサイズで作れない・・すぐ、ゴボウ状態に戻ってしまう
        ・・の繰り返しでした。

        正直、もう止めようかなとも何回も思いましたが、編んでいるおばちゃん達は未亡人で現金収入が無いと悲惨な老後が待っている・・そう思うと止めるに止められませんでした。
        (15年間、毎回、ガッカリしていましたけどね。)
        それに、不ぞろいでもヤクソックス大好きのコアなファンがいましたので何とか続けて来たんです。

        それが、地震のせいで少し真剣に仕事をする気になったのか、大きさも、ゆったり感も良い感じで出来上がってきました靴下

        なんだ、やろうと思えばやれるじゃん!るんるん これ一回かぎりかな? 
        この調子で頑張ってもらいたいわ!!
        ネパールのおばちゃん達も、責任をもって仕事をするという意識を高めてくれれば良いなぁと思います。

        災い転じて福となす・・となって欲しいと切に願います。

        ヤクソックス・・膝下まで温かさで包んでくれますよ




















         
        | やどりぎ・のむら | お知らせ | 14:44 | comments(0) | - |
        新商品の紹介方法
        0

          温か〜い 子羊のソックスです。サーモソックスって言います。カナダ製です。
          中々、ヤクソックスが出来てこないので、何か変わりになる靴下は無いものかと探
          していて巡り合いました。
          アンゴラ山羊の生後一年未満の子羊から毛をいただいて(ゴメンね)、特殊製法で
          作り上げたカナダ製の靴下です。
          暖かい上に完成度が高く、洗っても型崩れせずにいつまでも同じ状態を保ちます。
          一時しのぎで取り扱いましたが、とても気に入ってしまって定番としてこれからも
          皆様に提供し続けたいと思いました。
          お値段は少々お高くて各サイズ(M・L・XL)¥4320ですけど、それだけの価値
          のある品だと思います。
          いつでも、買えるのか?とお問い合わせが来ています。安心して下さい!
          これからは定番です!。
                                                         ゴム無しでスポンと履けます。   中はクルクルフワっフワ


          いつも悩む事な
          んですど、新しい
          商品をどう
          やって紹介すれ
          ば良いのかなっ
          て・・。

          HP上にぽんっと写真を載せるだけでは思ったようには知っていただけないし、商品
          をお買い上げの方にチラシを入れて一緒に送るようにはしていますけど、沢山の方
          に行き渡るには時間が掛かりすぎます。

                                  
          新しいHPに移行してからまだ一年も経っていないので、未完成の部分も多々ある
          し、気持ちばかりが先行して技術が付いて行かない・・。
          お知らせのコーナーを作りたいと思ってはいますけど、さて、カテゴリーの増やし
          方・登録の仕方はどうだったかしら?
          スコーンと頭の中から消えてしまっています悲しい

          早く何とかしなくてはと思いながら、もう数ヶ月。
          また今日も何も出来なかったと思う気持ちが焦燥感を湧き起こします風
          風焦燥感は冷えを呼びます。もう何年も風邪一つひかない私がついに風邪をひいて
          しまったのもこれが原因?

          進藤先生は心の冷えは身体の冷えの7000倍とおっしゃいました。
          こんなにイライラしていては、いくら靴下を重ねて、食べ物に気をつけて、寝具も
          贅沢な真綿の布団!半身浴を2時間しても、元の木阿弥状態。
          それどころかマイナスになってしまいます〜。冷や汗

          こういった状況から脱するには、やはり自分で解決しなければならないんですよね。
          面倒な事から逃げてては解決しないんです。
          とにかく、今できる事をやる・・キャパオーバーでもなんとかクリアできるように
          頑張る。
          例え睡眠時間を削っても、あ〜だ〜こうだぁ〜と悩む時間をなしにして、少しでも
          納得いくようにすれば、焦燥感に追いまくられる事も無くなるだろう・・・と、
          今、頑張ってるわけです。ときめき

          途中で保存しないうちにパッと消えてしまっても、ドンマイドンマイ!やり直し!
          写真がどうにも丁度いい位置に納まってくれないけど、多少は我慢して良しとしよ
          う。ニコニコ

          あと、紹介したい品がまだまだあります。
          スパッツやタイツの下に履く黒の絹スパッツ下(絹100%)と、ふわもこソック
          ス・その他・便利ソックス。
          まず、これらをブログで紹介して、お知らせコーナーを何とか作れるように勉強し
          直しいたしましょ。

          こんなに頭を使っているんだから、認知症にはならないでしょう・・多分ね。


           
          | やどりぎ・のむら | 冷えとり的 | 20:37 | comments(0) | - |
          2016年 明けましておめでとうございます。
          0

            毎年の事とは言え、年末になると注文数も増えますし、決算後の事務的な手続きも重なって頭が爆発してしまうのではないかと思えるほどの忙しい日々が続きます。
            11月に奈良に行って奈良漬に感激したお話しや、新しくカナダから来た温かい靴下の紹介など、書きかけのブログがあっても、その先にちっとも書き進む事が出来ませんでした。
            おまけに、結構大きな詐欺にあってしまって、大ショックkk
            結局、書きかけのままの年越しとなってしまいました。

            オレオレ詐欺じゃないですよ・・いわゆる寸借詐欺?・・要するに注文の品を送って、代金を支払ってもらえないって事です。

            ある日、一本の電話がかかって来て、鹿児島訛りのゆっくりした口調で、「難病で、冷えて眠れなくて辛いんです〜」・・と。
            それは、お気の毒にと、注文の品と色々と注意事項の資料を添えて、オマケもタップリ付けて送りました。
            そうしたら、3日程してまた電話が・・「とっても気持ちよく眠れました〜ありがとうございます〜」
            「それで、湯たんぽとか毛布も欲しいです」
            こちらとしては、こう言われては嬉しくなって、また荷物を送りました。
            するとまた3日程して同じような事を言っての注文です。
            この時点で、ちょっとおかしいなとは思って・・「お家の方はなんと言ってますか?こんなに色々と買って、何か言われたりしませんか?」と聞いてみました。
            そうしたら、「大丈夫です〜家の者も喜んでいます〜」との事。

            あまり人を疑うのは好きじゃないので、一応、その注文の品をおくりました・・・。
            そしたら、なんとまた電話!また欲しいものがあるのだそうです。
            まぁ、その後のやり取りはもう、心が冷えるので思い出したくもないのですが、まったく支払う気はありませんでしたショック。。

            自分は難病で自己破産をして生活保護を受けているので払えないとの事です。
            それまでの猫なで声は豹変していました・・・。
            びっくらぽん!なんてもんじゃなかったです。

            この仕事をして25年以上、年に一度か二度、数千円の未払いはありましたけど、今回、最大級の金額を踏み倒されましたびっくりびっくり
            同時に私の善意も踏み倒されてしまいました。
            今となっては、もう、この人は脳が壊れている犯罪者なのだと・・気の毒にさえ思えてきましたけどしばらくはちょっとショックでしたね。
            ま、色々と取り立てたりする方法もあるみたいですけど、とりあえず忘れる事にしました。
            脳が壊れている上に心も悪いとなっては、いくら万病を治す冷えとりでも救いようが無いですもの。

            そして、新年となりました正月
            お節を食べながら楽しく家族で過ごしながら・・年末ジャンボ宝くじを調べてみました。
            そうしたら、キャ〜〜 当たってました〜ときめき
            3000円ですけど、当たってましたるんるん

            こいつは春から縁起が良いぞ〜。
            たった3000円でも当たると気持ちの良いものですね。

            「靴下が暖かくてビックリしました!」ってメールやファックスも続々と送られて来るし、嬉しいお正月です。
            いやな事もサッパリ忘れて、執着しなければ吉と転じてくれるでしょう。

            正月いいお正月でした。
            今年も温かい心で仕事に励もうと思います。皆様も心温まる良いお年でありますようにお祈り申し上げます正月
















             
            | やどりぎ・のむら | 日記 | 00:53 | comments(2) | - |
            杉っ子 質問のお返事です。
            0
              荒木様
              いつもブログを読んでいただいてありがとうございます。
              質問のお返事が戻って来てしまい。
              どうにも届かないようですので、ここに書かせていただきます。
              以下 返信メールです

              宿り木の会です。
              コンバンワ〜
              杉っ子は、杉の小枝や葉を煮詰めたものですから、昔からある大根の葉っぱの入浴剤や
              ヨモギの入浴剤と同じに気軽に考えていただければ良いと思います。

              木の持っている特質として冷えを取る・悪い物質を体外に出す・・そう言う性質を持っているのが
              杉だと言う事です。

              さわらの木は発酵を促すとか(味噌や醤油の樽はさわらの木です)。
              ヒノキは虫を防ぐとか・・それぞれの性質なんです。

              杉っ子は、少量の塩をつかっていますので、沐浴の時はホンの少しの小さじ一杯くらい。
              大きな湯船にお母さんと一緒に入るときは、通常の量をいれていてもかまいません。
              ウチの孫も一緒に入ってますよ。 安心してお使いくださいませ。

              この頃は、足先まであるロンパースとかあまり売っていませんね。
              今、4ヶ月の孫も足をバタバタするので、すぐ靴下が脱げてしまって、婆ちゃんとしては、一日中、
              靴下を履かせ直していますので、とっても忙しくて大変です。

              足元を温かくすると夜鳴きもしませんし、とってもいい子に育ちますよ。
              子育て頑張って下さいね。
              靴下をしっかり履かせて下さい。
              それでは・・(* ̄▽ ̄)ノ~~ ♪
                                        野村


               
              | やどりぎ・のむら | 日記 | 22:05 | comments(2) | - |
              美味しいけど冷える柿。
              0
                この写真はなんでしょう?

                これは柿の味噌漬けです。               

                色々な食べ物には、冷える性質の物と温める性質の物があります。
                この時期、沢山の果物が市場をにぎわせますが、残念ながら、果物って
                身体を冷やすものが多いんですよね。あせる2泣き

                食養やマクロビなどの本にも色々載っていますし参考になる事も多いのですが、
                冷える食品に関しては諸説あって、こちらでは良しとされるものが、あちらで
                はダメだったり判断に迷う事も多々あります。

                でも、ここで、冷えとりをやっていると便利なんですよね〜。
                何となれば、口に入れた時に、ゾゾゾーっと寒気が走ったら、それは冷える食べ物だと身体が教えてくれるからなんです。
                わかりやすいですね〜。

                毒出しをしっかりしていれば、身体に良いか悪いかを身体自身が本能的に察してくれます。
                ゾゾゾーっとしたら、止めれば良いのですからありがたいですね。

                それぞれの季節に、自然界から与えられる食べ物は、身体に必要だと言う事になっています。
                感謝して、すこしづついただくのも冷えとりの大切なポイントですが、果物だけは少々、気をつけなければいけません。

                ましてや、柿は人様にいただいたり、庭にたーくさんなったりして、果物カゴの中に山盛りになってしまいます。
                でも、せっかく、来てくださっている柿を冷えるから食べないというのも申し訳ないですしね・・・Docomo_kao8

                そこで、この味噌づけです!
                発酵食品の力をかりて冷えを抜くんです

                塩でも米麹でもいいのですが、柿にはお味噌がよく合います。
                一時間位でいいですから、柿にお味噌をまぶして、置いておきます。
                食べる時は、サッと洗って食べて下さい。
                表面がちょっとしょっぱくて、反対に果肉の甘みはグンと増すようです。
                林檎は昔から塩水につけますし、その果物にあう冷えの抜き方を工夫して、美味しく召し上がって下さいね。
                ただ、食べすぎにはご注意ですよ。
                何事も過ぎたるは及ばざるが如しですからねごきげん2








                 
                | やどりぎ・のむら | 冷えとり的 | 17:05 | comments(1) | - |
                考えても見なかった事・・・
                0

                  久しぶりのブログの更新です。

                  一週間に一回は更新する事を目標にしてましたけど・・・ショックな事が起きて、気持ちが萎えてしまいました。
                  なんとなれば・・世間にはアンチ冷えとりの方が沢山いらっしゃるという事実を知ってしまったからなんです悲しい

                  世の中には色々な考えの人がいて当たり前ですから、こういった民間療法に対して白い目で見る人もいるだろうと言う事は理解しているつもりでしたが、急激な冷えとり人口の増加と共にネット上では相当数の非難や悪い噂話が広まっているみたいです。

                  たとえ、民間療法と呼ばれるものでも、冷えとりを実践して下さる方には、喜んでいただけているものと信じていましたので、チョッと・・と、言うかかなりショックで落ち込んでしまいました。

                  冷えとりの会を、進藤先生のご指導の下で始めて25年・・四半世紀をコツコツと冷えとり一筋でやって来ました。
                  その間にご縁になった方には、喜んでいただき、楽しく、幸せをかみ締めながらやってきたわけなんですけど・・。
                  それが、アンチ冷えとりが増殖している・・?! ウソでしょう!!
                  ネット上では、インチキだのエセだのオカルト集団だの・・飲尿療法につぐあやしい健康法と言われているそうなんです。

                  ここ数年で、冷えとりと称する会社や業者が絹商品を販売するようになったことは知ってはいましたけど、無責任に販売を促進するために聞きかじっただけの知識をひけらかし、やれ毒出しだのメンゲンだの、靴下の穴だのと、ホームページ上でお客様を煽って、販売拡大をしてきた事で、トラブルが起きて消費者庁に訴える人も増えているのだそうです。

                  やはり、付け焼刃の冷えとり知識で、おまけに営利目的で、これでもか!とばかりに宣伝しまくった結果が表れて来たようです。
                  まぁそれは、その業者の問題なのでこちらにはかかわりの無い事のように思われますが・・。
                  でも、世間から見たら同じ穴のムジナとしか思われませんしね・・悔しいし、情けなくて心底、落ち込んでしまったのです。

                  冷えとりは東洋医学的な考えをベースにしています。
                  消費者庁や保健所等が、インチキの見極めに「毒だし」「メンゲン」「好転反応」などという言葉を使って消費者を惑わす所は怪しい業者だと位置づけているそうですが、これらの言葉は病変を表すのに一番説明のつく的確な言葉なんです。

                  何か「毒」と言う言葉の代わりになる言葉はないかと、江戸時代の家庭の医学書と言われている「病家須知」という本を調べて探してみましたが、かえって「毒」という言葉なしには説明がつかないという結果を思い知らされる事となりました。
                  デトックスではあまりに言葉が軽すぎて、真の意味が伝わらず、説得力がないですしね。

                  どうすれば良いのか、思考は完全にストップしてしまいました・・胸を張って、冷えとりの指導をする事が叶わないなんて・・・。

                  まぁ、長い説明になってしまいますので、この先の私の心のうつろいはショートカットしますけど・・、
                  丁度、悩みに悩んでいた時に、横浜で法事があり、そしてそのまま旅に出ました。
                  湘南方面へ出かけ、昔からのお客様達に会う事を思い立ったのです。
                  何か、急にそうしたくなったのです。

                  クローバー 突然の訪問にも関わらず、電話やメールだけで、会うのは初めての人達なのに、旧知の仲のように迎えていただき、沢山おしゃべりをしました。そして、この状況を聞いてもらい、沢山、愚痴ってきたのです・・・。

                  スッキリしました〜ハート 心の内をあらいざらい・・・毒だしですね〜。
                  そして、沢山の励ましと、勇気のでる言葉に心癒されて、旅から戻って来たんです。
                  この旅は必然でした。。

                  もう、私は大丈夫ですやったvハート  復活しましたにじ もう、自ら心を冷やす事は止めましたびっくり 

                  具体的にどうこうと言う解決策はありませんけど、吹っ切れたと言うか、自分がどうすれば気持ちの落ち着き先を見つけられるのか・・が、わかったように思います。

                  いや〜 冷えとりの仲間は素晴らしいピース
                  私の25年間の活動の結果が素晴らしい友人達を生み、その友人達に、反対に私が救ってもらう事になろうとは!
                  こんなご褒美がいただけるなんて思いもよりませんでした。

                  やっぱり、何がなんでも、人がなんと言おうとも、本当の冷えとりはそんなものではないと言う事を続けて伝えて行こう!
                  進藤先生の「陽の目も見ずに転がる水底の石となれ」の言葉を胸に、再度、しっかりと前を向いて進むしかないと悟った私でした。

                  一ヶ月ちかく、プログを休みましたけどまた気持ちを新たに楽しい事など書いていくつもりです。
                  請うご期待です矢印。 多謝 感謝。。












                   
                  | やどりぎ・のむら | 日記 | 22:35 | comments(1) | - |
                  絹の子供腹巻がついに出来上がったわ♪
                  0

                    やっと、出来ました〜♪

                    子供用の腹巻ときめき。。

                    長い間、作りたくて仕方なかったけど、京都の糸問屋のボンが中々OKサインを出してくれなかったので、3年以上も待たされてしまったんです。 

                    ウチのような弱小の会は、商品の製造販売をすると言う事は大変な事で、靴下を作るにしても一度に大量の在庫を抱える事になるのは正直キツイんです。
                    どこかで仕入れて販売するだけなら、ラクチンなんですけど、一つの製品を作るとなると、資金の面でも大変な事です。

                    そこで、問屋さんという中間を取り持ってくれる人に助けてもらっているんです。

                    数千足出来上がった靴下も、一度、この問屋さんに預かって頂いて、そこから何回かにわけて送ってもらいます。
                    宿り木はこだわりが強くて、商品に妥協しないので、結局、自分で作るという選択しかなくなってしまうんですよね。
                    この25年、靴下から下着まで・・糸の面倒から製品が出来上がるまでずーっとこのボンに助けてもらっています。

                    その、問屋さんも、このところの不況のあおりで、青息吐息なんですよね冷や汗・・桃色吐息じゃないですよ。
                    まぁ、京都の歴史ある絹問屋さんなので、底力がありますから、心配は無いんですけど、あまり迷惑はかけたくないし、無駄に在庫を抱える事はさせたくないのが正直なところですけどね悲しい

                    それで、中々OKが出なかったわけですけど・・訴え続けた効果と問屋のボンも自身も子供が生まれてやっと必要性に目覚めてくれたという感じで、ついに製造開始と言う事になりました!

                    そして、試行錯誤の3ヶ月・・出来上がりましたよ〜バンザーイ!ラブ

                    早速、孫に着せてみました・・「柔らかいよ〜ばあちゃん!ポンポン温かい!」って、とても嬉しそうにお布団の上で跳ねていました笑顔笑顔
                    落ちて来ないし、いい感じにフィットして、ホワっと温かくて、お寝相のわるい4歳児を守ってくれそうです。
                    腹巻の他にも何か使えそう・・大人のネックウオーマーとして使ってもいいかもしれません。

                    世間には、絹綿の子供腹巻はあったけど、絹だけの腹巻は多分、宿り木だけだと思うので、よけい嬉しいですわわーい
                    前にも書きましたけど、絹100%の糸で編みたてて、上下の閉じ糸に化繊を少々・1センチ間隔で押さえの化繊の糸が入っています。(肌には当たりません)
                    編み方の工夫でシボを作って厚みをだしています。

                    いや〜いい仕事してますね〜わーいたくさんの子供たちの所へ行ってもらいたいので、採算度外視で、1980円で販売します。

                    ギリギリ感が出てますね〜
                    でも、きっと満足して頂けるとおもいます。

                    嬉しくて、嬉しくて・・ちょっと在庫の山を見ると憂鬱になりますけどね・・
                    ま、爆発的に出て行くこともあるかも知れないと、限りなくノー天気な希望を持っています。

                    秋風が吹いてきて、半身浴が心地良い・・本格的冷えとりの季節に突入ですビックリ
                     
                    | やどりぎ・のむら | 冷えとり的 | 23:22 | comments(0) | - |
                    よくある質問 その4 絹100%
                    0
                          
                      今までで一番たくさん寄せられた質問、それは・・・    
                      おたくの靴下は絹100%ですか?  という質問です。
                      実はこの質問、簡単に答えるのはちょっと難しいんですよ。
                       
                      はい、100%ですよって答えるのが無難なんですけど、なんとな〜く、後味のわるい答えなんですよ。

                      なぜなら、本当の意味での絹100%の靴下というのはあり得ないからです。


                      そこまで断言してしまうと、宿り木の靴下が100%じゃないみたいで誤解されそうなんですけど、実際に絹で靴下を編みたてていって、最後に綴じる糸も絹だったら、履こうと思っても、プチプチ切れてしまって靴下にならないんです冷や汗。 

                      絹自体は伸びないし、締りが無くてダラダラと下がって来てしまいますしね。 
                      どうしても伸縮性のある化繊で綴じなければ靴下としてなりたちません。
                      (1〜2%位になるでしょうか・・)
                      それを説明して、理解していただくのがとても難しいんですね。
                      「じゃぁ、98%って事ですか???」ってびっくり・・・違います〜悲しい・・

                      絹100%の糸で編んで、最後の折り返しの綴じ糸だけが化繊です・・ これで納得していただけるかしらときめき

                      世に出回っている絹100%と言われる靴下の中には初めから絹と一緒に化繊が編みこまれているものもあります。
                      それでも、つまり、80%でも100%と言ってる商品が多いみたいですね。
                      確かにこれでは、買う方の立場になったら、迷いますよね〜あらー2 
                      繊維業界の表記が曖昧でハッキリしないのがいけないですね。

                      クズ繭と言って、繭から糸を取った後のクズを化繊でつないで糸状にしたもので作った靴下もあります。
                      昔はクズ繭ソックスと言って水虫対策の靴下や、スポーツをする人用の軍足として販売されていたのですが、近年はエコシルクと言う素敵な名前になって販売されている事もあります。
                      (擦り切れてくると、化繊のネットが現れますからこれはすぐ分かります)

                      エコとかロハスとか言う言葉が皆さん好きですからねひゃはー
                      シルクは捨てる所がありませんし、繊維自体が捨てられても自然に還る素材ですから、まさしくエコではありますけどハート

                      何が言いたいのかよく分からなくなって来ましたけど、要するに確実に100%の絹ソックスを手に入れる事が出来るかという事ですよね。

                      それには、まず、しっかりと冷えとり健康法を伝える会やお店でお買いになって下さい。
                      販売している目的が売り上げではなく、お客様の健康を願って利益を度外視して頑張っている所がありますから、そういう所とご縁になると良いですね。

                      もともとの靴下屋さんや、健康食品などと一緒に販売している所、ポイントつけたり、大げさな表記をしている所はやめておいたほうが良いと思います。

                      また、絹にもピンからキリまで種類も沢山ありますから、追々、説明していきますね。
                      今日は絹100%の靴下のお話でしたきゃは















                                

                      f
                      f                                                                                                   
                      ;l; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                      | やどりぎ・のむら | 冷えとり的 | 13:05 | comments(0) | - |
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << October 2018 >>
                      ↓宿り木の会のお店↓




                      【宿り木の会の商品】
                      白賁絹(はくひけん)
                      白賁絹(はくひけん)

                      ヤクの毛ソックス
                      ヤクの毛ソックス

                      白賁絹(はくひけん)4足セット
                      白賁絹(はくひけん)4足セット

                      赤ちゃん用ベビーキッズ用ソックス
                      ベビーキッズ用ソックス

                      リンク




                      bolg index このページの先頭へ